北国の街。

仙台の住みたい場所・住んだ事のある場所
仙台の住みたい場所・住んだ事のある場所

北国の街…

仙台の住みたい場所・住んだ事のある場所
62歳 男性の場合
北国の街。森の都、仙台市です。
今では、東北新幹線で、東京から1時間半ほどで着いてしまいます。私は寒いのが苦手なのですが、そんな私でも住んでみたい街。それが緑豊かな仙台です。

この街の中心街は、仙台駅の西口前で十字に交差する、東西青葉通りと南北二番町通りの広い一帯で、活気がありそう。
でも、私が住みたいと思った場所は、この中心ビル街ではなく、木々の緑の近い場所で2カ所。その一つが、青葉区川内大工町です。
ここは、広瀬川が北に円を描いて曲がる所で、青葉通りの西の端。そこへ青葉山の山裾が延び、その上に広がる町です。
川の水面に囲まれ、大学のキャンパスの緑や桜ヶ丘公園の緑にも囲まれて、中心街はすぐ近く。ここで南向きの一戸建てか、背の高いマンションを探したいです。

この他にもう1カ所あって、それが同じ青葉区の台原3丁目で、台原森林公園の南山裾の一帯です。
中心街からは3キロほどですが、東に4キロも行けば、もう田園地帯が広がります。地下鉄台原駅まで歩いて2〜3分の所で、ここも良いです。

この街仙台に暮らし始めれば、自分もやがて溶け込む人々の息遣い。仙台の七夕祭りは静かな祭り。青森ねぶたでは一緒に跳ね、福島の野馬追いでは、衝動で自分も走り出しそうです。
冬は寒いけど、きっと慣れるでしょう。ぜひこの街に住んでみたいです。

Copyright (C)2017仙台の住みたい場所・住んだ事のある場所.All rights reserved.